風俗の絶対条件

初めてのデリヘルで3発発射した

早めに大人の経験をしたいと思って専門学生の時に初めてのデリヘルを体験した。当時は、学校が忙しくてほとんどバイトもできなかったし、生活費だけで精一杯だったと思う。交際費なんて捻出する余裕が全くなかったし恋人を作る暇もなかった。だから、女の子に飢えていたんだと思う。学校の先輩にデリヘルについて教えてもらってから実際に利用するまでさほど時間がかからなかったし、家にあるものを適当に売ってお金を作った。受付に電話をかけた時はめちゃめちゃ緊張したけど、かなり親切に対応してくれたので徐々に緊張が取れていき好みのタイプを伝えた。家に来た風俗嬢を見ると初めから肉棒がビンビンになり、彼女にクスクス笑われた。それでも、好みのタイプの風俗嬢とエッチなプレイができると思っただけで幸せな気分になれたし、彼女の愛撫で簡単に射精することができた。一回射精すれば終わりなのかなと思っていたけど、彼女は時間いっぱい頑張ってくれて合計3回発射した。